096-212-3933 FAX:096-212-3966

〒860-0826 熊本県熊本市南区平田1丁目13-6

消化器外来
内視鏡

熊本市/胃腸科/内視鏡/内科

大腸内視鏡(大腸)

診療方針
インタビュー動画「KTT医療ナビ!テレビたん」へ

左のQRコードを読み込んでいただくと携帯サイトがご覧いただけます。

内視鏡でわかる疾患 《大腸》

大腸ポリープ

原因の多くは原因不明で、遺伝的素因、食生活、大腸内での機械的刺激などが考えられています。
多くの場合症状は有りません。大きくなれば腸閉塞症状が見られたり出血が見られたりすることがあります。
問題なのは大腸がんの発生母地になるものもあり、大きさや形によっては早期に切除しないといけない場合があります。

大腸がん

大腸がんの発生には、遺伝的要因と食生活などの環境因子が関係していると考えられます。
特に、生活の欧米化から、動物性蛋白質や脂肪の摂取の増加、食物繊維摂取の減少などにより増加しています。
早期大腸がんでは症状はなく、進行がんで初めて症状を認めます。症状は多彩で、腹痛、便秘、下痢、下血、便柱狭小、腸閉塞などが見られますが、進行がんでも症状がない場合も有ります。
大腸ポリープ(腺種)からがん化することも有りますが、最初からがんとして発育することも有ります。

Page Topへ戻る
住所
〒860-0826
熊本県熊本市南区平田1丁目13-6
TEL
096-212-3933
FAX
096-212-3966
診療科目
消化器内科・内科・呼吸器内科・循環器内科
診療時間 第3日曜
9:00~13:00
14:30~18:00

△ : 9:00~12:30 □ : 13:30~15:00
休診:第3日曜以外の日曜・祝日・水曜午後