096-212-3933 FAX:096-212-3966

〒860-0826 熊本県熊本市南区平田1丁目13-6

消化器外来
内視鏡

熊本市/胃腸科/内視鏡/内科

内視鏡検査とは

診療方針
インタビュー動画「KTT医療ナビ!テレビたん」へ

左のQRコードを読み込んでいただくと携帯サイトがご覧いただけます。

内視鏡検査とは

スコープの先端についているCCD(カメラ)を使い、胃や腸の中を見る検査です。
内視鏡検査の目的は、臓器の内腔面を被う粘膜の変化(色調、凹凸など)を観察し、病気を見つけることです。
そして粘膜の一部をつまみ取り(生検)、その粘膜は顕微鏡により観察され、粘膜を構成する細胞の性格が良いか(良性)、悪いか(悪性=がん)が判定されます。
すなわち、「がんの発見」と「確定診断をつけるためのツール」です。
他の検査では検出できない微少な変化を捉えることができるため、がんの早期発見にも一役かっている検査です。
もう一つの目的は、見つかった小さながんをその部分の粘膜を内視鏡で切除したり、胃潰瘍の出血を止めたり、狭くなっている部分を特殊な器具を使って拡張し、食物を通りやすくするなどの、治療ということです。

Page Topへ戻る
住所
〒860-0826
熊本県熊本市南区平田1丁目13-6
TEL
096-212-3933
FAX
096-212-3966
診療科目
消化器内科・内科・呼吸器内科・循環器内科
診療時間 第3日曜
9:00~13:00
14:30~18:00

△ : 9:00~12:30 □ : 13:30~15:00
休診:第3日曜以外の日曜・祝日・水曜午後