消化器内科・内科・呼吸器内科・循環器内科

〒860-0826
熊本県熊本市南区平田1丁目13-6

Menu

  • HOME
  • 当院のこだわり
当院のこだわり

内視鏡検査の受診をためらっている方のために、リラックスして受診しやすい環境作りに努めています。

初めて内視鏡検査を受診される方は不安感や緊張感をお持ちかと思います。消化器内視鏡専門医として、病の早期発見のために、患者様の負担に配慮して鎮静剤を用いた検査を行い、また気軽に受診しやすいよう明るいスタッフがお悩みなどをやさしく伺います。

消化器内視鏡を専門に選んだ理由・こだわり
がんなどの早期発見のために、受診が苦にならない内視鏡検査を心がけています。

父は外科の医師でしたが、私が興味を持ったのは内視鏡でした。内視鏡を扱うこと自体が好きだったことと、胃がんの患者様が多かったことにも関心があったことが内視鏡を専門に選んだ理由です。最近、胃がんはピロリ菌の除菌治療が広まったことで患者数も減ってきているとはいえ、やはり、早期発見のためには、もっと気軽に内視鏡検査を受けていただくことが大切だと感じています。消化器内視鏡専門医として、初めて受診する患者様でも不安なく、気楽に検査を受診しやすいよう、環境作りにも努めていきたいですね。

当院では負担に配慮して、鎮静剤を使用しながら経口内視鏡で検査を行います。なお、勤務医時代は大腸の内視鏡検査を中心に行ってきました。大腸がんの早期発見のためにも必要性を感じていますので、大腸の内視鏡検査にも力を入れたいと思っています。

スタッフの特徴
気遣い細やかなスタッフが患者様の診療がスムーズに進むよう努めています。

当院のスタッフは特に指導などをしなくても、自ら患者様の状況を察して声がけをしたり、緊急性があるかどうか確認して、私に状況を知らせてくれたりと細やかに気を配ってくれています。患者様にとって居心地の医院をこれからも作っていってくれると思っています。

院内の設計へのこだわり
ガラス張りの光が多く入る待合室でくつろいでお過ごしいただけます。

患者様の不安や緊張を和らげたいという思いから、待合室は病院らしくない設計にしたいというこだわりがありました。窓はガラス張りで天井も高く、明るくて広々とした空間となっています。診察の順番までテレビや雑誌を見ながらリラックスしてお過ごしいただけます。

なお、院内はバリアフリーですので、車椅子の患者様でもお気兼ねなくお越しいただけます。

今後力を入れたいこと
心筋梗塞や脳梗塞などの発症リスクを減らすため、超音波検査にも力を入れたいです。

生活習慣病の患者様が増えてきているので、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクを少しでも減らしていきたいと思っています。そのため、超音波の検査技師さんに定期的に来ていただいて、心エコーや頸動脈エコー、表在エコーなどもできるような体制にしていきたいと思っています。